年金制度のしくみ

日赤基金の「ポータビリティガイド」

企業年金連合会を選択

脱退一時金相当額の引き継ぎ先

企業年金連合会

脱退一時金相当額の引き継ぎ先

<加算部分>

脱退一時金相当額は企業年金連合会に引き継ぐことができます

<通算企業年金の概要>
【給付内容】
●給付は終身年金、選択一時金、死亡一時金の3種類です。
●予定利率2.25%を最低保証とした終身年金。 運用実績に基づいて5年ごとに増額改定される場合があります(平成26年10月以降は予定利率が変更となる見込みです)。
●支給開始は65歳から(生年月日に応じて60〜64歳)。 80歳になるまで保証期間がついています。

【引き継ぎの手続】
●引き継ぎの手続は、転職先の事業所が行います。詳しくは転職先の事業所にお問い合わせください。
●なお、引き継ぎの申し出期限は転職先の事業所に就職してから3ヵ月以内または日本赤十字社退職後1年以内のいずれか早い時期になっています。

【事務手数料】
定額事務費(1,100円)+定率事務費(引き継ぐ額に応じて設定、上限35,000円)

【通算企業年金シミュレーション】
企業年金連合会のホームページで、通算企業年金額のシミュレーションを行うことができます。
なお、シミュレーションを行う際、現在時点の脱退一時金相当額の情報が必要となりますので、勤め先の担当にお問い合わせください。
⇒企業年金連合会ホームページ(シミュレーション)

<基本部分>

基本年金は日赤基金が支払います

※平成26年3月30日以前に退職して中途脱退者となった方は、企業年金連合会から基本年金(連合会老齢年金)をうけます。

<お問い合わせ先>
【企業年金連合会】
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館10階
TEL.0570-02-2666(IP電話・PHSからは03-5777-2666)
企業年金連合会ホームページ