年金制度のしくみ

日赤基金の「ポータビリティガイド」

個人型確定拠出年金を選択

脱退一時金相当額の引き継ぎ先

個人型確定拠出年金〈愛称:iDeCo〉(国民年金基金連合会)

脱退一時金相当額の引き継ぎ先

<加算部分>

脱退一時金相当額は個人型確定拠出年金に引き継ぐことができます

<個人型確定拠出年金の概要>
【給付内容】
●給付は老齢給付金、障害給付金、死亡一時金の3種類です。
●老齢給付金は、原則60歳から5年〜20年、または終身うけられますが、 加入期間等により、受給開始年齢が異なります。
●一時金としてうけたい場合は、運用商品により異なりますので、 運営管理機関にお問い合わせください。

【引き継ぎの手続】
脱退一時金相当額を個人型確定拠出年金に引き継ぐ場合の手続窓口は、お近くの受付金融機関(銀行や信金、信組など)です。詳しくは国民年金基金連合会のホームページをご覧ください。
⇒国民年金基金連合会(運営管理機関のページ)

【事務手数料】
●引き継ぎ時に脱退一時金相当額から事務手数料として2,777円が差し引かれます。
●毎月納める掛金から、事務手数料として103円が差し引かれます。

<基本部分>

基本年金は日赤基金が支払います

※平成26年3月30日以前に退職して中途脱退者となった方は、企業年金連合会から基本年金(連合会老齢年金)をうけます。

<お問い合わせ先>
(加入資格および掛金の納付に関するお問い合わせ)

【国民年金基金連合会】
TEL.03-5411-6129
国民年金基金連合会ホームページ