日赤基金の財政

平成23年度 年金資産運用概況

日赤基金の平成23年度の年金資産運用概況について報告します。

運用実績

平成23年度は、年度当初は好調な局面はあったものの、5月ごろから米国の景気後退が意識されるようになったほか、欧州の財政問題に対する警戒心が強まり、秋以降には欧州の高債務、米国の国債格付けの引き下げおよび経済指標の軟化を背景とする米国景気の先行き不透明感の強まりなどから下落基調となりました。しかし、第4四半期に入ると、主要国中央銀行による追加緩和策、米国の景気回復に対する期待、欧州債務問題の進展などによるリスク回避姿勢の改善などで、債券・株式とも順調に推移し、その結果、年度通期ではプラス2.02%の運用となりました。
なお、本年4月に加算年金制度を見直し、予定利率を3.5%に引き下げたことで、今後はより運用リスクを抑制して、必要な運用収益の安定的な確保を目指すこととしております。

運用利回りの推移

平成23年度四半期毎の運用利回り

第1四半期 第2四半期 第3四半期 第4四半期
-0.70% -8.04% 0.60% 10.88%
H23年度通期
2.02%

運用利回りの推移

年金資産総額の推移

(単位:億円)

年度 平成4年
10月
(設立時)
5年度 6年度 7年度 8年度 9年度 10年度 11年度
金額 523 719 865 1,041 1,192 1,406 1,564 1,864
年度 12年度 13年度 14年度 15年度 16年度 17年度 18年度 19年度
金額 1,801 1,828 1,657 2,042 2,243 2,868 3,129 2,825
年度 20年度 21年度 22年度 23年度
金額 2,384 2,864 2,890 3,047

※年金資産総額は、年度末における信託資産(債券、株式)および保険資産の総額を表しています。

※「厚生年金基金財政運営基準」の変更に伴い、平成8年度以前は簿価額、平成9年度以降は時価評価額で表しています。

過去の試算運用報告

年度 決算概況
平成22年度 資産運用概況
平成21年度 資産運用概況
平成20年度 資産運用概況
平成19年度 資産運用概況
平成18年度 資産運用概況
平成17年度 資産運用概況
平成16年度 資産運用概況
ページトップへ